想い出をカタチに 

中日本 クリエーター

stainedglass moineau

小林亜希子|長野諏訪郡下諏訪町|東京都荒川区東日暮里|ステンドグラス|照明|雑貨

昭和レトロ型板硝子に魅せられて2019年より型板硝子を使い活動。 moineau(モワノ)は仏語で「」の意味。
日本で飛び回る雀のようにステンドグラスが生活の中でもっと身近な存在になって欲しいという願いで名づけました。 工房は長野県下諏訪のホシスメバと都内の自宅の一角。 昭和レトロ型板硝子は儚く繊細で優しい表情を持ったガラス達です。 その良さを活かした貴方のお部屋に調和するランプや小物をご提案いたします。
詳細はページへ ⬇︎


koru glasswork

長野県 安曇野市 | ステンドグラス|ランプ|雑貨|

安曇野にある小さなステンドグラスアトリエです。
北アルプスの麓のきれいな空気や澄んだ水をイメージして透明感のある作品作りを心がけています。
シックで洗練された日本の型板ガラスを使ってランプや雑貨を製作し、大切な思い出とともに生活に溶け込むような作品をお届けできればと思っています。

詳細ページへ ⬇︎


ゆあ工房

愛知県名古屋市|ステンドグラス雑貨|ものづくり工房|

時代とともにいつの間にか姿を消してしまったもの。
昭和型板ガラスもその一つです。光が優しく滲む細かな模様。一つ一つに名前を付けた情緒にも魅せられます。
古い家の建具から外されても姿を変えて、暮らしに寄り添ってほしい。ものづくり広場・ゆあ工房では、レトロガラスでステンドグラス雑貨を作っています。
手を動かして“無心になれる自分時間”をサポートするオープン工房で、あなたのオンリーワンクラフトを楽しみませんか。
詳細はこちらへ ⬇︎


pieni omoidglass

岐阜県 岐阜市 | 器・アクセサリー |

想い出ガラス 型板ガラスを残そう  
建築に携わる時、捨てられ消えていく『昭和型板ガラス』に魅了され『昭和型板ガラス』の雑貨を作り、少しでも残ればとの思いで始めました。
・消えゆく昭和の思い出を多くの人に発信すること。
・大事な人を思い出すための鍵になるような商品。
このようなコンセプトを掲げ商品を作りお届けします。

詳細はページへ ⬇︎

PAGE TOP